About US

STAFF VOICE

山本のハンバーグ 大岡山 看板娘

稲田 優美

Server Staff >> Ookayama

name >> Yumi Inada

“人見知り”を卒業して接客業をやりたいという気持ちを持っていました。

私がこの会社を知ったきっかけは、私の姉と義理の兄が元々働いていた職場だからです。
私は、地元から東京に遊びに来た時に姉の職場である山本のハンバーグに必ず寄っていました。その時いつも「ハンバーグがとても美味しい」「良い雰囲気なお店だな」と魅力を感じていました。そして、高校で進路に迷っていた私に義理の兄がお勧めしてくれた会社が俺カンパニーです。

私は自分のウイークポイントである“人見知り”を卒業して接客業をやりたいという気持ちを持っていました。
この会社を迷わず選択した理由は「良い雰囲気のお店作りに私も携わってみたい」忙しいお店と聞いていたので「やり甲斐のあるお店で働いてみたい」と思ったからです。地元から上京はしたものの、一般常識・接客・そして東京のこと、何もかも分からず入社したので「不安」の一言以外何もありませんでしたが、周りの上司や先輩方が丁寧にいろいろなことを教えてくださいました。今となっては感謝の気持ちでいっぱいです。

今年で入社4年目を超え、後輩も増えてきました。
今は後輩に少しでも頼りになる先輩だなと思ってもらえるよう日々努めています。

高校生の時と社会人では生活のリズムが全然違うので、毎日22時に必ず寝ていた私には慣れるが大変でした。

生活の環境が変わると体調も崩しやすくなる体質なので、体調管理がしっかり出来るようになるまで時間がかかってしまいました。あと、社会人となったものの一般常識や正しい敬語を身についていなかったせいでお客様からお叱りを頂いた経験もあります。上司やお客様に叱られて、へこむ時もありましたが、今では素直に自分が至らなかった部分を気付かせてもらえてよかったと思うことが出来るようになりました。

そしていろいろな経験を積ませて頂けたおかげで、常に前向きに考えられるようになりました。これは周りの皆にフォローしてもらったお陰だと思っています。また、私が接客のお手本にしたいと思う上司にも恵まれているので早く追いつきたいと思っていますし、自分が描いている理想の接客が早く出来るようになりたいです。

お客様から「良いお店の雰囲気だね」とお褒めの言葉を頂くと、自分の事を褒められている気分になり嬉しくなります。「料理が美味しいね」と褒めていただくのも嬉しいですが私達ホールスタッフは、より美味しく感じて頂くようなお店の雰囲気を作っていきたいと考えています。私はお客様とのコミュニケーションを取る事がまだまだ苦手ですので、今後もいろいろなことに気づき、会話の輪を広げられるようになりたいと思っています。

私は下北沢と大岡山のオープニングスタッフという魅力的な経験を積ませてもらえることが出来ました。今まで培ってきた事を活かし、上司の接客を見習って自分引き出しをたくさん増やしていきたいと思っています。そしていろいろなお客様にしっかりと対応できる接客を身につけ、ゆくゆくは店舗マネージメントにも携われるポジションに就きたいと思っています。そして外見も内面も素敵な女性になりたいと思っているのでまだまだ頑張ります!!!