About US

STAFF VOICE

山本のハンバーグ 吉祥寺

上野和弘

Server Staff >> Kichijoji

name >> Kazuhiro Ueno

どうしても、暖かい、和やかなものにしたいのです。

お陰さまで忙しい毎日が続き、ふと気がつけばこちらで働き始めて数年が経とうとしていました。
毎日の営業に特別不満もなく、気持ち良く働くことができていましたが、何かもの足りない気もしていたある日、私が勤務している恵比寿本店担当の部長から「ホールマネージャーをやってみないか?」というお話をいただきました。

気持ち良く働いていると書きましたが、お店として全てが順風満帆というわけではありません。お客様に喜んでいただくお店を作るためには多くの課題がありますし、何か壁にぶつかっている時の社員の皆さんの大変さも見ていました。アルバイトとして出来ることは協力してきましたが、更に社員の皆さん、そして、このお店この会社の力になれるのならと、私はマネージャーになる決意をしました。もちろん初めての経験ですから想像以上に大変なことばかりです。しかし、日々の失敗も成功もダイレクトに心と体に伝わってくるのです。毎日をしっかりと歩んでいる気持ちが生まれてきます。

なんとか皆さんの力をお借りしながら、ここまでマネージャーを続けられてきました。そんな私がマネージャーとして気をつけていることは、お店の雰囲気作りです。マネージャーに限らずその場、お店を取り仕切る人間にはその空間の雰囲気、彩りを作る「力」があると思います。そこをどうしても暖かい、和やかなものにしたいのです。

働いている人間がそのような気持ちでいなければ、お客様にその思いは届けられません。雰囲気、サービスの悪いお店でいくら美味しいお料理を召し上がっても記憶に残らないでしょう。お客様にはお店全体で楽しい時間を過ごしたことを覚えてお帰りいただきたいのです。ただそこには我々スタッフが同じようにサービス、おもてなしができる技術力も必要ということも同時に学びました。それを体得してもらうには「厳しさ」も必要です。そのバランス感覚がマネージャーにはとても重要なポイントだとも思います。

毎年自分の子供でもおかしくない年頃の新入社員も入ってきます。そんな新人さんや、これまで一緒に頑張ってきた仲間達とこれからも和やかで元気なお店作りを目指していきます。

お陰さまで忙しい毎日が続き、ふと気がつけばこちらで働き始めて数年が経とうとしていました。
毎日の営業に特別不満もなく、気持ち良く働くことができていましたが、何かもの足りない気もしていたある日、私が勤務している恵比寿本店担当の部長から「ホールマネージャーをやってみないか?」というお話をいただきました。

気持ち良く働いていると書きましたが、お店として全てが順風満帆というわけではありません。お客様に喜んでいただくお店を作るためには多くの課題がありますし、何か壁にぶつかっている時の社員の皆さんの大変さも見ていました。アルバイトとして出来ることは協力してきましたが、更に社員の皆さん、そして、このお店この会社の力になれるのならと、私はマネージャーになる決意をしました。もちろん初めての経験ですから想像以上に大変なことばかりです。しかし、日々の失敗も成功もダイレクトに心と体に伝わってくるのです。毎日をしっかりと歩んでいる気持ちが生まれてきます。

なんとか皆さんの力をお借りしながら、ここまでマネージャーを続けられてきました。そんな私がマネージャーとして気をつけていることは、お店の雰囲気作りです。マネージャーに限らずその場、お店を取り仕切る人間にはその空間の雰囲気、彩りを作る「力」があると思います。そこをどうしても暖かい、和やかなものにしたいのです。

働いている人間がそのような気持ちでいなければ、お客様にその思いは届けられません。雰囲気、サービスの悪いお店でいくら美味しいお料理を召し上がっても記憶に残らないでしょう。お客様にはお店全体で楽しい時間を過ごしたことを覚えてお帰りいただきたいのです。ただそこには我々スタッフが同じようにサービス、おもてなしができる技術力も必要ということも同時に学びました。それを体得してもらうには「厳しさ」も必要です。そのバランス感覚がマネージャーにはとても重要なポイントだとも思います。

毎年自分の子供でもおかしくない年頃の新入社員も入ってきます。そんな新人さんや、これまで一緒に頑張ってきた仲間達とこれからも和やかで元気なお店作りを目指していきます。